種子島出張にて

13日~14日と出張で種子島へ出かけてきました。
仕事でも無ければ一生のうちで行くか行かないか分からないような所なので、貴重な経験でした。

思っていたより暖かくはありませんでしたが、滞在中は気持ちの良い好天に恵まれ、
仕事とはいえ普段の都会生活から離れてリフレッシュできました。

予想以上に作業が順調に済んだことで、思いのほか少し時間ができたのですが、
全く島の情報を事前に調べていなかったので、見るべき所も分からず何となく過ごしたのは少々反省点です。

とりあえず、種子島に2日間いて思ったことのまとめ。

・食事にボリュームがある
1日目のお昼に中種子(これで“なかたね”と読む)の辺りで適当に入った定食屋さん。
そこで食べた「鶏唐揚定食」の肉のボリュームはすごかった。普通のお店の2~3倍はあろうかという骨付き唐揚が5つものっていて、全部食べ切るのに一苦労しました(味も結構イケてます!)。
夜、ホテルのレストランで食べた黒豚の焼肉定食もなかなか量が多かったので、この量感が種子島標準なのかなぁという印象でした。

・コンビニが無い
島の中央~南端にかけてを回りましたがメジャーどころのコンビニは一軒も見かけませんでした。
「アイショップ」というそれらしい店も見かけましたが、あれはコンビニでは無いですよね・・・。

・とにかくさとうきび畑
どこを走っていても、ふと気が付くとさとうきび畑に囲まれています。
人よりも高い背丈があるし、先が見えないくらいにそれぞれが密接してぎっしり生えているし、ものすごい存在感でした。
そういえば、ホテル近くの食料品店でさとうきび(と思われる)の皮をはいで束にしたようなものが置いてありましたが、あれは一体何だったのでしょうか?

・砂浜が白い
海が青くて、砂浜は白くて、やっぱり海辺の景色はとても素晴らしかったです。
私の実家の方にある海岸はどこも黒っぽいタイプの砂浜なので、白い砂浜は余計にきれいに見えます。

・鉄砲はあまり売りにしていない
種子島と言えば“鉄砲伝来”と習ったイメージが強いのですが、鉄砲的なものは飛行機を降り立った時に見た「おじゃりもうせ」の幕の隅っこにかかれたイラストのみで、あとは一切それらしきものを目にすることはありませんでした。
物騒なものなのであまり前面に押し出してないとか?ちょっと意外でした。

※あくまでわずか2日間過ごしただけの感想なので、誤解がありましたらすみません。


千座の岩屋
千座の岩屋

種子島宇宙センターの宇宙科学技術館
種子島宇宙センターの宇宙科学技術館

JAC Q400(鹿児島~種子島間の飛行機)
JAC Q400(鹿児島~種子島間の飛行機)

関連記事

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 種子島出張にて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.knockoutmarch.com/mt3/mt-tb.cgi/79

コメントする

このブログ記事について

このページは、ko31が2007年11月15日 01:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「桐生が岡遊園地・動物園に行きました」です。

次のブログ記事は「UTF-8のBOMに苦しむ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

RSSフィード

  • 購読する

いろいろ

あわせて読みたい

フィードメーター - ポップフライ

seo

Powered by Movable Type 4.01